【めっちゃ大切!】ファスタナの飲み方を間違えると効果半減!

ファスタナの飲み方って特別?

ファスタナは置き換えダイエットに使えることは知っていても、正しい飲み方は知らないかもしれませんね。

 

あまり気にしたことが無いという人もいるでしょうが、実は結構重要です。

 

しっかり効果を得る、継続できるかは飲み方次第と言えるんですよ。

 

飲み方は簡単!

ファスタナ公式サイトにもありますが、水やぬるま湯で溶かすだけで良いです。

 

一般的なプロテインと違って溶けやすいので、シェイカーが無くてもOK。

 

飲み方で重要なのは、味の調整です。

 

美味しくないと続けるのがツライですからね。

 

継続できるかどうかに関わってくるため、飲み方(味)って大切です。

 

通常通りの量(約7g)で気に入った味であれば問題はありません。

 

ファスタナのようなダイエット用プロテイン(ソイプロテイン)は、筋肉用プロテイン(ホエイプロテイン)に比べ、味がイマイチと言われています。
(ホエイプロテインの味が良くなったから相対的に美味しくないと言われている)

 

もし、味が気に入らないようなら飲み方をアレンジすることを考えてみてください。

 

例えば、味が薄いと感じるなら溶かす量を増やすとか。

 

ファスタナはたくさん摂ったからといって摂りすぎになることはありません。

 

ただ、消費量が増えるのですぐに無くなってしまいそうですが・・・

 

あとは、水の代わりに炭酸水を使うなど。

 

柑橘系果物の果汁を混ぜるのも良いと思います。

 

少し手間が掛かっても良いなら、グリーンスムージーと一緒にしても良いかも。

 

ファスタナ自体の味を変えるのは難しいので、味のあるもの(低カロリーであること)で溶かしてみてください。

 

継続するには、「おいしい」を追求するのが大切ですよ。

 

飲むタイミングも重要

置き換えダイエットだからと言って、「ご飯茶碗の代わりにファスタナ」なんて思っていませんか?

 

実は、これは正しくありません。

 

置き換えだからといって、食事と同じタイミングでファスタナを飲んでいては効果半減です。

 

ファスタナを飲むのは、食事の20〜30分前にしましょう。

 

その理由は、ファスタナに含まれている成分にあります。

 

  • 大豆タンパク×チアシード×ブドウ糖・・・満腹感を刺激する&腹持ちが良い
  • 豊富な食物繊維・・・血糖値の上昇を抑えることで、脂肪の蓄積を抑えてくれる

 

これらの効果がお腹の中で発揮されるのは、飲んで15分以上はかかると言われています。

 

  • 空腹感が減り食事の量を減らすことが苦になりにくい
  • 食事による血糖値の上昇が緩やかになり、下降も緩やかになるので満腹感が持続する

 

食前にファスタナだけ飲むのでは物足りないということもあると思います。

 

その場合は、サラダ(食物繊維)を一緒に食べるのが良いです。

 

ドレッシングはノンオイルなどの低カロリーなものにしてくださいね。

 

 

置き換えダイエットは、摂取カロリーを減らして痩せるという方法で、運動によるダイエットに比べて非常に効率的です。

 

ファスタナの場合は、食前に飲むことで血糖値の上昇を抑えてくれることに期待できます。

 

飲み方や飲むタイミングに気をつければ、効果をしっかり得つつ、継続もしやすいですよ。

 

ファスタナ公式サイトでは、ダイエット認定講師直伝「How to Dietブック」がもらえます。

 

不安を一つ一つ解消しながら続けてみてください。

 

>>飲み方を学んだし、今すぐファスタナダイエットを始めてみる!【ダイエットブックを貰えるのは公式サイトのみ】